オンラインショップ

近江真綿純国産真綿布団

お問い合わせ
ここにしかない
良質な眠りがあります。There is a good quality sleep that can only be found here.
お客様からのご注文をお受けしてからお作りする完全受注生産

真綿って、シルクのことなんです。
滋賀県の伝統工芸に指定された、純国産近江真綿布団職人原田泰三が親子で、
丹精込めてすべて手作りで貴方だけの貴方のための純国産近江真綿布団をお作りし、
産地直販で本物の純国産近江真綿をお届けします。

純国産近江真綿布団について

  • 無農薬で育った上質な
    最高級国産繭(愛媛県大洲市産)のみを使用

  • 1枚1枚職人が技術を注ぎ
    国産真綿で最高級の真綿布団を製作

  • 温もり・蒸れない・肌に優しい・衛生的
    天然繊維として理想的な健康素材

こだわりの手仕事

角真綿を1枚づつムラなく均一になるよう引き延ばします。2人で息を合わせ1枚1枚丹精込め丁寧に手引いていきます。中綿2kgの真綿ふとんで、一日に2枚から3枚ほどしかできません。

ご注文をお受けしてからお作りする
純国産近江真綿布団

  • お買い得商品

    大洲産国産繭100%使用
    純国産近江真綿布団 正絹 無地白259,600円が今なら【2kg】236,000円(税込)

    売り切れ
  • お買い得商品

    大洲産国産繭100%使用
    純国産近江真綿布団 正絹 紫268,400円が今なら【2kg】244,000円(税込)

    売り切れ
  • お買い得商品

    大洲産国産繭100%使用
    純国産近江真綿布団 正絹 ピンク268,400円が今なら【2kg】244,000円(税込)

    商品詳細
  • 大洲産国産繭100%使用
    純国産近江真綿布団 正絹綸子 桜柄【2kg】330,000円(税込)

    商品詳細
  • お買い得商品

    大洲産国産繭100%使用
    純国産近江真綿布団 正絹綸子 三色319,000円が今なら【2kg】250,000円(税込)

    商品詳細ホームページ掲載のための写真撮影用に令和4年6月に作りました純国産近江真綿布団を格安でご提供させて頂きます。品質には、全く問題は、ありません。

Good sleeping 目覚めて実感
変わる事ない眠りの逸品

人は人生の3分の1を寝て過ごすと言われています。その場合、寝ている時は非常に大切な時間となります。
皆さまは毎日気持ちよく眠れていますか? 快眠されてますか?
理想的な健康素材である真綿という究極の天然繊維で作った布団で寝心地よくゆっくりと休んでいただき、
日々の疲れを癒していただければという一心で今なお、ここ旧近江町(現在の米原市)の地でかたくなに
伝統を守りながら国産手引き真綿布団を作り続けております。
ぜひ、天然繊維の純国産真綿に包まれて、ゆっくりお休みください。

  • 豊かな大地

    ORIGIN

    愛媛県大洲市の山頂にある桑畑。
    この無農薬の桑の葉を食べて育った、健康な蚕が生み出す天然の繭。
    この繭のみを使い純国産の近江真綿布団をお作りします。

  • 伝統の技

    TRADITION

    製作するのは、滋賀県の伝統工芸に指定された職人。
    原田泰三が親子で丹精込めて純国産近江真綿を使いすべて手作りで、
    貴方のために貴方だけの純国産近江真綿布団をお作りします。

他社製品との違い

かさ高い方が国産繭(愛媛県大洲市産)100%使用した純国産近江真綿布団、右側は海外等の繭や屑繭を使用した近江真綿布団の中身です。どちらも1㎏ですが、これだけふんわり感が違います。
かさが高いということは、1本1本の繊維がしっかりしていることはもちろんですが、それだけ角真綿を手引いていく作業で小さな空気だまりがたくさん出来ているということです。
その分、保温性が高いので、とても暖かく軽い布団になります。
国産繭の生産量は限られていますので、本物かどうかよくお確かめください。

他社で購入された近江真綿布団のメンテナンス依頼をお受けした際、側生地を開いたところ中に入っていたものの実際の画像です。
市場では近江真綿を掲げていてもほとんどが外国産のシルク(繭)を使用していることがほとんどです。当店は、日本国愛媛県大洲市産にこだわり頑張っています。大洲市の養蚕家瀧本さんが愛情たっぷりに育てた繭は、日本の最高級の逸品です。その繭から熟練の真綿職人が手作りする純国産近江真綿布団は、最高の仕上がりになります。

愛媛県大洲市の養蚕家
瀧本慎吾さんのInstagramと共有

琵琶湖の畔で育まれた温もりの手仕事「近江真綿」。
江戸時代中期より守り続けられた技術は、今でもその手法はほとんど変わっていません。それは熟練した職人の高い技術により昔から伝わる製法でしか作ることができないからです。詳しくは、動画をご覧ください。
漂白剤などの薬品を一切使わず無農薬で育った上質な最高級国産繭(愛媛県大洲市産)だけを使い純国産近江角真綿を作ります。
1枚の角真綿を作るのにおよそ24個の繭が必要です。
中綿2kgの掛け布団をつくるのに繭が7,000個から8,000個必要になります。また、手引きは、約1,200回程行います。全て手作りになりますので、ご注文をお受けしてから7日から10日お時間を頂戴致します。